« スノーパル23:55の旅 2013年 | トップページ

2013.03.26

ニセコひらふ

ニセコひらふ
今回の旅の目的は、12月に行った時の北海道旅行リゾートクーポン券が
17000円分余っていたのと、ニセコの山頂に1度は行ってみたかったの
2点でした。


1日目
千歳に到着すると人が全然いません。3月後半ともなると空いています。
雪質は良くないと思いますが、以外と狙いかもしれません。
来年もこの時期を狙います。

ひらふは、1日目は強風で、キング第三が動いていないとの事で、
この日は、トラックのついていなかった温泉沢メインで遊びました。
ベースは固いですが、十分粉も舞うことができ滑っていて、奇声がでてしまいます。
土曜の午後でもノートラックの場所があるなんて、ステキ。

宿は、念願の初のひらふ亭。それも部屋に露天温泉風呂付き。
かなりの贅沢です。(別に部屋風呂を希望したわけではありません)
結構、今回の旅行でひらふ亭には感動させられました。
まず、鍵を2個いただけます。これって風呂とかに行く時にもの凄く便利。
通常のホテルでも普通にサービスとして実施して欲しいと思います。
私が行った事のあるホテルだと、まだ実施している所は少ないです。

それと、食事がステキ。バイキングなのに食材が安っぽくないです。
一番気に入ったのは、通常のバイキングって、終了の30分前になると
食事を補充しなくて目に見えるように片づけを開始するけど、
ひらふ亭は、終了時間すぎても不足しているおかずを補充していましたし、
片付けもしていませんでした。
もう、感動です。
他のホテルだと、ラスト30分ぐらいなると、出ていけ空気をだしまくっています。
ズワイガニも最後まで補充されていました。最後まで食べていました。

ひらふ亭の難点は、乾燥室が部屋から遠すぎで階段がつらい事ぐらいですかね。

夜は、Snow EggというBarに飲みに行きました。
http://www.snoweggniseko.com/

20121222_niseko_photography_img_2_2


20121222_niseko_photography_img_211


002


ここのバーが凄い。ドーム型のテント内全面に映像を照射。
音楽とVJのシンクロ。もうクラクラです。
東京にこんなクラブ欲しいっす。
きっと、夏はどこかのビーチで実現されると予測しております。

写真、勝手に転用してしまいすいません。


2日目
天気も良く、過去何回かチャレンジしてダメだった山頂を目指します。
ここは、ゲレンデ滑っている人より、山頂に行っている人の方が感覚的に多いです。
不思議なゲレンデです。


Img_3097


Img_0285

のんびり登っても25分でした。
360度のパノラマに感動。
今思うと、舞い上がっていて写真を撮るの忘れていた(笑)。
メインのオープンバーンは山頂から見えないけど、かなりアイシーなので、
登ってきた方角に戻りつつ、気持ち谷間になっている箇所を滑走しました。
作戦成功。おいしー。
登る時は苦しいが、滑ってくるのはあっという間です。花園第三の乗り場に到着。
いつも思うのですが、裏や花園第三の所にでない人はどこにっているのかはなぞです。


3日目
ゲレンデに亀裂が入ったと言うことで、エース第2が閉鎖です。
かなりの亀裂の様で、ずーっと修繕していました。

今日は、キング第三とエース第三を回しました。
なんでここも、やわらかい部分が残っているか不思議です。
メインバーンは固くてつらいのですが、部分的に脇パウが残っており、
この時期にしては満足できました。

最後に
ひらふの街の雰囲気も、ものすごく変わっていて、
第1駐車場の周りにあった、宿とかレストハウスはなくなっていました。
ホテルアルペンとスキーセンターのみになっていました。
最初は雪が多くて埋もれているのかなと思っていました。
それほど、今年は雪がありました。いままで行った中で一番雪が積もっていた気がします。
ひらふ坂も、一時は不夜城の様に飲食店や宿が並んでいたのに、
店がポツリポツリになっていた。
それにしても、綺麗なコンドミニアムの建物ばかりです。
良いのか悪いのいのかわかりませんが、不思議な感覚です。

レンタルは、見る限りどこのレンタル屋でもトンガリ君があり、
イカやツバメも揃っていました。
どんなボードがあるか事前にWEBとかで宣伝してくれればいいのに。
そうしたら、私だったらレンタルしようと思うのですが、
レンタル=なんちゃってのイメージが強すぎてレンタルできません。
もったいないと思います。

欲しい物はなかったけど、プロショップも充実していて楽しい街です。
店によって、全員が外国の方という店もあって、すでにここは日本ではありません。

あー、楽しかった。


|

« スノーパル23:55の旅 2013年 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49548/57038211

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコひらふ:

« スノーパル23:55の旅 2013年 | トップページ