« 2010年3月19日 | トップページ | 2010年3月25日 »

2010.03.24

デジタルカメラでの動画機能

デジタルカメラを購入する時に、動画機能にこだわって購入する人も
いるかと思います。購入する時の判断材料にどうぞ。

デジタルカメラにも動画が綺麗になってきて、デジタルカメラとムービーどちらを
購入するか悩んでいる方へ。
特に、一眼デジタルカメラの画像はすごーくいいみたいなので、
気になっています。

僕の用途。どうでもいい動画(デジカメ)、運動や作品をとりたい
(ムービー)、スポーツのフォームの確認(デジカメ)と分類して
使い分けています。

その他機能での判断材料

・Full HD、HDかどうか。
動画の規格って色々ありますが、Full HDっていうのが
スペック上一番綺麗です。あくまでもスペック上です。
ただし、ファイルは大きくなります。
WEBでの利用や最終的にはDVDにしたいのであれば、Full HDまであれば
いいかと思います。(個人的な感想)。
用途に合わせて選んでは。

・動画ファイルの形式
MPEG4とかH.264とか、Motion-JPEGとか色々あります。
H.264だから綺麗だという事はありません。これも理論上の話なので、
実使用で綺麗かどうかで判断するのが大切です。
車で言えば、3000ccと2000ccの車でレースしたときに、レース種類にもよりますが
必ずしも3000ccが勝という事ではないということです。

・撮影中のオートフォーカス
ムービーって比較的動いているものを撮ると思いますので、
その時のAF(オートフォカス)の追従がどうなっているのか、
チェックした方がいいかと思います。
デジタルカメラ系の動画は、ムービーに比べてAFが狂いやすいと思います。

・撮影中にズームができるか?
これは、機種によって、撮影中にズームできない。デジタルズームのみ。
光学ズームできると、色々ありますので、調べておいた方がいいです。
※この時、ズームの音が録画される機種もあるので、要チェックですよ。

・音声
モノラルか、ステレオか。
また、音質が満足行くものか。意外と音が綺麗に録画できない機種も
あります。これも要確認です。

・手ぶれの有無
ハード的に手ぶれの構造がついているか、ソフトで手ぶれを補正しているか?
要チェックです。Videoの方では、今は手ぶれの精度の戦いになっています。
※特に望遠にしたときに、手ぶれの効果がはっきりわかると思います。

・録画時間について
これも、色々あるので良く調べてた方がいいですよ。
まず、録画時間での制限 10分制限、29制限、無制限。
ファイルサイズからの制限 2GBまで、4GBまでと制限があります。
僕個人的には、10分以上も撮影するんだったら、ムービーにした方が
使いやすいかと思います。

・動画の再生について
普通に見るだけだったら、どうでもいいけど、
レッスン等に使うなら、コマ送り、コマ戻しがやりやすいのがいいかと思います。

・TVにつないでどう見えるとかと、カメラ内で動画の編集や余計な箇所をカットするとか、
顔の認識や識別ができるとか色々あります。


以上です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月19日 | トップページ | 2010年3月25日 »