« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年2月1日 »

2010.01.28

RED BULL SNOW CHARGE 2010 白馬岩岳スキー場で

RED BULL SNOW CHARGE 2010 白馬岩岳スキー場で

ただ滑るだけのレースのようです。
用意ドンで、先方にある自分のボード探して、滑ります。
運が一番みたいな大会ですが、おもしろそうです。


07:30にレース開始で、07:45には、レース終了・表彰式って
タイムテーブル笑いました。

参加費無料で、賞金がでるみたいだから、滑りに覚えがある方は、
傘下してみてはいかがでしょうか?
僕は、あいにくその日は予定があります。

レッドブルのサイト

Image002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバター 3D

アバター?、3Dが話題なので見に行こうと思って調べたら
3Dの方式にも色々あって、映画館によってもかなり違うという事がわかりました。
現在、映画館別に4方式「XpanD」「RealD」「Dolby3D」「IMAX3D(デジタル)」があるそうです。
結論的には、IMAX3Dがいいそうです。

また、3Dで見るときは、字幕でなくて吹替がいいそうです。
3Dでの字幕は辛いそうです。

以下は、それぞれの特徴を友人がまとめてくれたので
参考に載せちゃいます。

-REAL D-
方式:円偏光フィルター
メガネ:軽い・50円程度・持ち帰り
左右分離:○
スクリーン:専用シルバースクリーンのためスクリーン固定。
劇場:ワーナーマイカルシネマズ、ユナイテッド・シネマ、シネマイクスピアリなど

-Dolby 3D-
方式:分光フィルター
メガネ:重い・5000円前後・返却
左右分離:○
スクリーン:通常のスクリーンだが投影機材の移動が簡単に出来ない。
劇場:HUMAXシネマズ、T・ジョイ系列など

-XpanD-
方式:液晶シャッター
メガネ:重い・5800円・返却
左右分離:◎
スクリーン:通常のスクリーン&投影機材の移動が簡単なので、上映スクリーンの変
更が容易。
劇場:TOHOシネマズ、MOVIX、109シネマズ、イオンシネマ、シネプレックス、シネマ
サンシャインなど

-IMAX デジタル3D-
方式:偏光フィルター
メガネ:軽い&視野が広い(子供用あり)・5000円程度・返却
左右分離:○
スクリーン:専用シルバースクリーン&劇場全体を改修する必要あり。プロジェクタ
2台使用。
劇場:109シネマズ(川崎、菖蒲、箕面)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FREERUN 2月号

1/27発売のスノーボード雑誌「FREERUN」2月号に
石坂亮の記事が搭載されています。

昨年、スポンサー契約をしないので、何があったか思っていましたが、
熱いですね。

1281681911_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年2月1日 »