« 2009年12月8日 | トップページ | 2009年12月10日 »

2009.12.09

デジタルカメラの危険な罠

・Eye-Fiメモリカード
デジタルカメラには、無線LANのチップをつんだ
大変便利なメモリカードがあります。
 見た目は通常のSDカードです。
 ただし、これを設定すると撮影する毎に、ネットアルバムへ
画像が自動にアップロードされます。
 設定すればですが。
 このカードが入ったカメラを友人に貸しますと、、、、。

 一応、米国ではこのメモリカードが入ったデジカメを盗んだ方が
場所を特定され逮捕されたとかNewsがありました。

・借りたカメラを返す時
 旅行に行く時にデジカメを友人にかりて行ったとします。
帰ってきて使用後メモリカード内の画像を
削除したり、フォーマットしてカメラを返しますよね。
しかし、メモリカードは、特別なソフトを使用すると、消したはずの
画像がみえたりすることがあります。
ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneの危険な罠

便利になれば便利な程、使い方を間違えてしまうと、
とんでもない事がおこってしまう事もあります。
大抵は大丈夫かと思いますが。

・iPhoneで撮影してブログや写真公開している方は注意を。
 iPhoneは、初期状態のままですと、撮影した画像に位置情報が
組み込まれます。
 画像から場所が特定されてしまいます。
 普通は問題ないと思いますが、オタクとかに目をつけられた時は
行動範囲がバレてしまいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月8日 | トップページ | 2009年12月10日 »