« 2008年12月9日 | トップページ | 2008年12月11日 »

2008.12.10

X-TRAIL JAM 観戦ガイド

X-TRAIL JAM観戦ガイドです。
今まで行った経験から書いてみました。

諸注意
・ドーム内はいがいと寒い。寒がりはタイツ履いていった方がいいかも。
はじけちゃった時は、逆に暑いけど。
ウェア着てきている人もいるけど、意外と浮いている。

・オペラグラス(双眼鏡)必須。
誰が滑ってくるか事前にわかりますよ。

・入口でのイベントスペースでは、リフト券の抽選や安売りをしています。
また、入り口にたまっているとのライダーがなにげ通ったりします。

・ペットボトル禁止。
持っていると、没収もしくはいれかえさせられる。

・荷物があるかた
コインロッカーは、覚えていないが意外と少ない。
ドーム内にもあるが、ドーム外にもいくつかある。

・グッズは、中でも購入できます。外は混んでいる。

・アリーナ席は、いがいとボード好きでない人も以外もいます。
ライブ目当ての客だったり、招待客だったりして、意外と
違う?客も多い。もちろん気合の入った客も多いですが。

・盛り上げる為に
ペンライトもいいかもしれないけど、周りは引く。
旗とかもいいかもしれないけど、周りは迷惑。

・ドーム内でも食べ物、ドリンクを売っているけど、種類が少ないし高い。
1箇所、コンビニみたいなお店もあったような気がします。
それと、水道橋駅近辺は意外と食べ物屋が少ないような気がします。

・終わった後は、水道橋近辺は飲むところが少ないし混んでいる。
僕はいつも、代々木あたりのちょっぴりマイナーな駅迄で行って飲みます。

・音楽のライブ(今年はあるのか知らんが)は、
ボードのイベントだけに、周りは意外と冷めている。
一部の人しか盛り上がっていない。

・飽きてきたら、パンフレットを見ましょう。
ライダーについているコピーが笑えます(寒くなるかも)。
ただ、これでも昔より大分ましになりました。

・審査員が凄い!
10年以上前からボードやっている人にとっては、出場者より
審査員の方がとめいちゃうかも。

・オープニングは、
スキーの方や、女性ライダーがキッカー飛びます。
スキーの方もかなり有名な人みたいです。


ミーハーな方は
・1階席の後ろ通路に行ってみましょう。
ここではブースをだしているので、コレクやハートフィルム系のライダーがうろうろ。
アリーナの人は、友達がいるとか言うか、ブースに行きたいとかいって
上にいってみよう。

・出場するライダーは、ドームと青いビルの間から出入りします。
ライダーをみたい方は、ここで出待ちです。
終わったかとも、ここで写真やサインもらったりしています。

・結構、色々なライダーがいますので、サインペンとカメラは忘れずに。

・最終日は、終了後 六本木あたりでパーティーがあります。
盛り上がるみたいですけど、行ったことないのでわかりません。
オールは疲れるから無理です。


そのほか

・とにかく、東京ドームエリアの夜はイルミネーションが綺麗です。

・始まる前に神田(お茶の水)に行く人は、ドーム迄は、タクシーでの移動の方が便利。
歩けない距離でないけど。

・土曜は、東京ドーム内にあるラクーア(健康ランド)が
24時間なので泊まれる。
ただし、値段が高い。4500円ぐらいかな。また次の日9:00にだされる。

以上です。ご参考に。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年12月9日 | トップページ | 2008年12月11日 »