« 2007年12月5日 | トップページ | 2007年12月13日 »

2007.12.12

X-TRAIL JAM in TOKYO DOME

今年は、SJのみ観戦にいったけど、かなりレベルアップしていました。
特に日本人。
びっくりです。今迄ですと、きっちりメイクする人の方が
少なかったのに、今回はミスする人の方が少ない、
もしくは確実に攻めていって失敗する人が多かったのは、
みていて楽しかったですね。

クォータはみていないのですが、、
村上大輔がハイエアストエアーを取ったようです。
一瞬、弟の史行じゃないのと思いましたが、
兄の大輔の方もなかなかやりますね。
ライオは相変らず、痛かったみたいです。

SJは、ずばり岡本圭司がみせてくれましたね。
要注目です。今回はトリプルは見せてもらえなかったけど、
わくわくするライダーですね。
DCのトースタイン・ホーグモも要注目ライダーですが、
今回はパットしませんでした。
(うますぎて、スムーズすぎて迫力を感じなかった)
忠は、あいかわらず ワンフットをチャレンジしてくれましたが、
忠はコンペ向きではないような気がします。
アキ君は、すげーがんばっていたと思います。去年の雑誌とかですと
技の種類が困るような事を言っていた記事をみかけたけど、そんなことなかったです。鈴木伯は、びっくり。SAVANDERからK2へ移籍。さらにCAB9じゃない技をやるし、
かなり成長しています。
入賞ライダーはもんくなしの、クォリティーのエアーをみせてくれました。

以上です。

結果は色々なサイトででていると思いますが
2007 クォーター・パイプ結果
1、トラビス・ライス
2、アンディ・フィンチ
3、ケビン・ピアース
ハイエストエアー賞: 村上大輔 6m(大会新記録)

スーパージャンプ
優勝. リスト・マティラ
準優勝. トラビス・ライス
3位入賞. マシュー・クレペル
<モスト・インプレッシブ・ライダー賞>
岡本圭司

です。

Cimg0796


Cimg0808


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月5日 | トップページ | 2007年12月13日 »