« 2007年10月11日 | トップページ | 2007年10月23日 »

2007.10.22

伊豆修善寺温泉

「竹林の小径」をみたくて、伊豆の修善寺に行ってきた。
なんとなく、僕は竹が好きなんです。
竹林はみごとだったが、なんせスペースが狭い。5分もしないで
終わってしまいます。

他に修善寺の街並みを歩いたが、1時間もしないでまわりきって
しまいました。
それにしても、街中の細い路地にも車が通るので、勘弁してよと
いう感じです。

なんでも、修善寺は、夏目漱石が執筆活動をしていた時期もあって、
さらに、その時に危篤にもなった場所みたいです。
街をあげて、漱石を宣伝はしていませんでした。
それと、修善寺というお寺があるんですね。だから修善寺なんだと、
みょーに納得しました。

なんでも、修善寺温泉は、国内で昔賑わっていて、今寂れている観光地のBEST10に
なっているみたいです。行った感じでは、他の温泉地にくらべて、寂れている様子はありませんでした。

「独鈷の湯」という温泉もありましたが、ここは今は足湯になっていますが、
すっぱだかでお湯に入っているオヤジもいました。
ここも、面倒だから入っていません。普通に宿の温泉には入りました。
温泉のお湯は特に感動しなかったけど、飲める温泉なので
綺麗なんでしょう。

食べ物は、観光ガイドとか見ると、一番有名な蕎麦屋が、
「独鈷そば大戸」みたいです。食べていません。
しかし、現場では、「禅風亭なゝ番(ななばん)」が、
客が20人ぐらい外に並んで、賑わっていました。
ここも並ぶのが嫌だったので、食べていません。とっても気になります。


裏技としては、一番手前に観光協会があります。そこに
車をとめていけば、無料だった気がします。
他のところは、時間とか1日500円からとかでした。


竹林の小径
Cimg0021


「独鈷の湯」
Cimg0026


「禅風亭なゝ番(ななばん)」
Cimg0029


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月11日 | トップページ | 2007年10月23日 »