« 2007年6月19日 | トップページ | 2007年7月2日 »

2007.06.27

乗鞍温泉/白骨温泉

乗鞍温泉
大雪渓がみたくてと言うか、夏スキーってどれくらいの規模なのか
偵察がてらに行ってみましたが、乗鞍側からのアプローチは、
7/1からなので、結局いけませんでした。(泣)
岐阜まわりから行ってみてもよかったのですが、次の日は雨だったので
諦めました。
宿の女将さんに聞いたところ、岐阜まわりでなくても
行く方法があり、地元のスキーチームが練習しに行っているそうです。
ただ、一般人が普通に行こうとしたら、行く方法は見つかりませんでした。

そんな中 車でいける限界のところまで行くと、大雨の中 ボードを担いだ方が
雪のないゲレンデの斜面を歩いておりてきます。
自家用車でいける所は、かなり下の方までです。
これより、上の地形がまったくわからないのでなぞですが、
あの方は、どこかで滑ってきたんでしょう。不思議な光景です。

温泉は、適度に硫黄臭く、白濁しており、僕好みの温泉です。
肌もかなりスベスベになりました。僕のお気に入りの温泉に
ランクインです。

乗鞍の滝「番所大滝」
Cimg0039


宿の露天風呂
Cimg0032


次の日は「白骨温泉
ここもお湯がいいと評判が気になって行ってきました。
詳細は、サイトで検索してください。
宿は軒並み、やや高めです。
公共の浴場に立ち寄りましたが、もろ渓流の真横で、
情緒あふれています。
ここは、洗い場がないので 体を洗いたい方は、宿の立ち寄りの湯を
利用した方がいいと思います。
白骨温泉で、たったひとつ、残念だったのが、温泉粥が食べれなかったことです。
源泉で作っているお粥だそうです。
道順ですが、乗鞍まわりで行った方がアプローチが楽に感じました。
今度は、泡の湯旅館の温泉にチャレンジしたいと思います。


立ち寄りの湯の入口(ここから渓流まで階段を下ります)
Cimg0043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月19日 | トップページ | 2007年7月2日 »