« 2005年11月28日 | トップページ | 2007年5月15日 »

2005.12.12

X-trail JAM

昨日、東京ドームでX-Trail JAMが行われました。
結果は、公式サイトをご覧ください。
とえいあえず、簡単な感想。

QHP
涙涙の大会でした。
ライオはいつもの飛びっぷりでしたが、着地できず 怪我及び風邪、酸欠でボロボロになり
会場を盛り上げていました。最後は、泣きながらフアンにマイクパフォーマンスで謝っていました。
毎年、観戦している僕としては いいかげんにSMショーやプロレスのミエミエのパフォーマンスを
みているよう気分になり引いてしまいました。でも、観客はおお盛り上がりで、次回の雑誌には
でかでかと載ることでしょう。
テリエはテリエで、優勝インタービューの時に涙で、引退宣言をしておりました。
QHでは、テリエの好き嫌いは抜きにしても技のバリエーション、高さ、メイク率どれを取っても
テリエがナンバーワンでしたね。
テリエがいなければ、増田塁キが、ハイエアーショーになっていたことでしょう。

SJ
とにかく決勝は見ごたえありました。僕はちょうど睡魔が襲ってきてしまい、じっくり見れませんでした。
泣く(ToT)/~~~
伯も、めずらしくCAB9以外もバンバンだしてきて、さらに10まで狙っていたのですが、
他のライダーがそれより凄すぎました。
ヘイキはクラブしまくりのWバックフリップを決め、場内は一番盛り上がりを見せていました。
僕は、アンティーアウティの360で、180ところで1回止めてシフトをいれてから戻すのに
感動しました。、
予選では、テリエが精彩がかけていました。失敗ばかりする姿をはじめてみました。
日本人全般に毎年のように、メイク率がちょっと悪すぎるような気がしました。

それにしても、ジャッジのポイントをもう少し明確に教えてくれればいいと思いました。
なにが、特典の高いものなのか 見ていて本当にわかりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月28日 | トップページ | 2007年5月15日 »