« 2005年2月28日 | トップページ | 2005年3月8日 »

2005.03.03

来期のウェア

来期のウェアを予約してしまいました。
現在のは3シーズンきたので、丁度よい替え時でしょう。
ブランドは特に伏せておきますが、もちろん、プロショップ限定の
さらに、限定品のAAシリーズです。(これで、わかる人はわかると思います。)
もう、コアとか限定とかに弱い僕です。

今までウェアのテーマーカラーが、グリーンだったのを、
蛍光オレンジ×ネイビーしました。ポイントは蛍光オレンジです。
この蛍光オレンジは、パトロールが使用している腕章とかと同じ発色です。
目立ちます。
相方は、シルバー×ブルーから、ネイビー×ピンクとなります。
ちなみに、ゲレンデを見渡すと、グリーンはほとんどいませんが、
オレンジはポツポツいるので、認識率は今よりやや落ちるかもしれません。

しかし、2人でハデハデ、馬鹿ップルとなることでしょう。
ますます、プチコース外にいくのに気がひけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIPPON-OPEN

現在、一番すごいライダーアンティアウティーが来ていたり
FISの韓国戦に行くまたは怪我をしているということで、きていないと
思ったショーンがきていたり、今まで一番レベルが高い大会観戦だと思いました。
リザルトは色々なところにアップされているので、そちらを参考に
してください。

良かったところ
・今までにないくらい進行がしっかりとしていた。
・パイプ脇の観戦場所が、リップ脇とちょっとはなれて一段たかくなっていて2重に
なっていて観客にとってはいいと思いました。
・MCが選手名や技の説明をしてくれてわかりやすかった。

改善して欲しいところ
・HPの上部から観戦するときは、下からハイクしていかないといけなかった。
 体力のない僕には疲れてしまいます。
・最終日は、ファイナルしかやらないためライダーが10人か12人しかでないので
観客としてはもの足りなかった。
・一般人は土日がメインで観戦するので、パンフやちらし、雑誌、WEBにでている
招待選手とか確実な人だけを載せて欲しいものだ。宣伝としてはわかるが、
テリエはきていないし、國母もいないし。

面白かったところ
・前走でANAジョンソンもHPをやったが下手だった。
(ちなみに俺よりかは上手い。俺、残念。切腹)
・身長(体格)では、見つけられなくなったショーンホワイト。
・BURTON傘下になったフォーラムやジーアスの試乗会もやっていた。

選手編
中井は前走ででていたがやっぱりカッコイイ。
(決勝にのこれなかったみたいだ)
・日本初上陸の1080*2のアウティーはすごかった。でも、HPのトリックを瞬時に
判断できない僕は、720以上は全て同じにみえてしまう。ナサケネー。
・今まで精密機械のようにトリックを決めていたジアンシメンが不調。
 決めたランがなかったかぐらい、こけていた。
アンディフィッチは体がでかいのか、技がおおきく見える
・誰がやっていたか覚えていないが、アリーやアリーチャックが改めて
カッコイイと感じた。
RIOは前走でもMCでも盛り上げてくれた。やっぱりこの人は、日本のボードシーンを
ひっぱってきている第一人者だと思う。いいスポンサーを早く見つけて欲しい。
 *前走でリップ脇のバナーに頭からつこんでいた。笑。
 *まだ、ボードはフォーラム、ウェアはSBを使っていた。
 *日産の方に、僕もX-TRAIL欲しいですとアピールしていた。
 *渋いトリックを出す選手には、上手いとか渋いとかMCしてくれていたのでわかりやすかった。
 *ボード業界に流行語大賞があったら、RIOのMCした、「1080,1080の2連発は、日本初上陸でしょう」が
エントリーされると思う

最後に
アルツはカレーがおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月28日 | トップページ | 2005年3月8日 »