« 2004年9月17日 | トップページ | 2004年10月4日 »

2004.09.21

チャンピオンビジョンの試写会

9/20月 チャンピオンビジョンの試写会に行ってきました。
ビデオは、・AfterLame(制作会社:ROBOT FOOD)
・Everyday Something(制作会社:NEOPROTO FILMS)の2種類と、
3バンドのLIVEがありました。

作品の紹介Everyday Somethingは、広告が今までのボードビデオの内容には、皆同じで
飽きてきたので新しい試みを行っている。「毎日、何かが起こっているんだ」といっているが、
見ていて何が違うのか、まったくわかりません。
それと、ライダーが無名のアップカマーでまとめられているので、滑りが荒削りです。
ここから、将来的にはビックな方がでてくるのだと思われますが、今は特に買いな感じがしませんんでした。

AfterLameは、去年のNo1ヒットのLameの今年版ですが、バックの曲といい、映像全体をとおして、
楽しさが伝わってくるのは、前作同様です。うらぎりません。
1回しか見ていないので、あまり言えませんが、前作の方が良かったような気がします。
あいかわらず、トラビスパーカーはボードの楽しさをアピールしまくっています。
しかし、そろそろ飽きた感じもしないではないが。

この後、リルの試写会に行こうと思ってけど、面倒だったので止めてしまいました。

今回は、LIVEハウス エッグマンでやるため、あいかわらず、スノーボードと音楽の融合とか
言っていますが、ボードファンの人は、ライブになると引きまくりです。1バンドは、完全に
しらけきっていました。バンドの人かわいそう。
なんで、関係者は、ボードとロックを結び付けたがるのか、まったくもってわかりません。
東京ドームで行われる、X-TRAILも音楽のときは観客はひいいています。なぞです。
ボードのイベントにいくつか行きましたが、ライブとマッチしているのは、FCのイベントぐらいかな。
ビデオとともに、バンドも育ってきたから、FCファンはバンドもかなり好きな人が多いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年9月17日 | トップページ | 2004年10月4日 »